2008年07月21日

モカ 消えるかも 輸入ストップ、在庫わずか

モカ 消えるかも 輸入ストップ、在庫わずか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080720-00000004-maip-bus_all

7月20日2時50分配信毎日新聞拡大写真輸入が滞り、喫茶店での在庫切れが心配されるモカの豆すっきりした酸味で国内でも人気の高いコーヒー豆「モカ」の販売を休止するコーヒー業者が相次いでいる。輸入の98%以上を頼っているエチオピア産から基準値以上の残留農薬が検出され、厚生労働省が事実上、輸入にストップをかけている。再開のめどはたっておらず、喫茶店やスーパーの店頭などからモカが今後、姿を消す可能性もある。また、「ブレンドコーヒーの味が変わってしまう」と困惑する声も上がっている。業界トップのUCC上島珈琲(神戸市)は今月中旬、モカを使った業務用商品の販売を停止し、ブレンドコーヒーの一部もモカ以外の豆で代替し始めた。また、喫茶店チェーン「珈琲館」(東京)は17日からモカのネット販売を休止した。発端は、4月下旬、エチオピア産コーヒー生豆から基準値を超える殺虫剤成分の検出が続いたこと。健康に影響を及ぼす値ではなかったが、原因が豆か、豆を入れる麻袋に付着していたのか特定できず、厚労省は5月9日から検査を強化した。販売業者や商社などでつくる全日本コーヒー協会(東京都)は6月、現地に調査団を派遣。麻袋から残留農薬を検出したものの、原因は特定できなかった。エチオピア側は「日本は細かすぎる。他の国は何も言ってこない」などと主張。厚労省は「エチオピア政府が原因究明や検査の充実に努めない限り、日本側も対応のしようがない」として、輸入を停止させたままだ。モカは、ブレンドコーヒーの定番品目だけに、業界関係者や愛好者は「ブレンドの味が変わる」と戸惑う。UCCは「モカの風味に似た代替の豆を喫茶店などに提案している。安全性が確認されるまでモカを使うわけにはいかない」と話す。喫茶店「アラビヤコーヒー」(大阪市中央区)を経営する高坂明郎さん(52)は、「モカの在庫はあと1、2カ月。このまま入荷できなければ、モカを提供できなくなる」とあきらめ顔だ。

[引用元:Yahoo[毎日新聞]]

病気 病気 サプリメント 健康 サプリメント
posted by スペースキッズ at 23:17| Comment(45) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

レーシックとは

レーシックは、レーザーを角膜に照射し、屈折力を変えることで近視や遠視、乱視を矯正する視力回復手術です。
眼鏡やコンタクトレンズに代わって、第三の選択肢として広く普及しつつあり、両眼で10分程度の短時間の手術で視力が回復するなどのメリットが挙げられます。
ほとんど痛みがなく、欧米ではすでに数百万人以上がレーシックを受けており、日本国内でも増加しつづけています。
レーシックの仕組みは、メガネやコンタクトレンズと同じように、網膜に焦点が結ぶように光の屈折率を変えてする方法で、角膜の形状を修正することによって、視力そのものを回復させる治療です。

posted by スペースキッズ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。